皆さんは、クルテクというもぐらのキャラクターをご存知ですか?
チェコの絵本で人気のクルテクシリーズに、”もぐらとずぼん”という絵本がありますが、そのなかでクルテクは亜麻(リネン)から繊維を取り除き、生地に仕上げ、素敵なずぼんを作ります。
こういう風に絵本で扱われるテーマであることから分かるように、東ヨーロッパの国々では、古くからリネンの産業が盛んです。
夏は暑く、冬は寒い、という環境が、リネンの原料であるフラックス(亜麻)の栽培に適しているからだと言われていますが、そんな厳しい環境下でも育つリネンゆえに、丈夫な生地に仕上がるのは当然かもしれません。
また、リネン特有の高い品質は、その長い歴史によって培われたもので、ヨーロッパではリネンは生活に欠かせないアイテムです。(リネンの特徴については、こちらをご覧下さい)

Cadeau屋では、東ヨーロッパ、主にリトアニアとベラルーシからリネンを直輸入しています。
お客様の声を直接生産者に伝えたり、生産者の思いをHPを通じてお届けするなど、つながりを大事にしていきたいと思っています。
心地よいリネンをもっと身近に。
そして、使い続ける大切さを確かなものに。

Cadeau屋の目標です。





※そんなリネンですが、以下の点をご理解下さい
・洗濯をすると5%-7%ほど縮みます。お洋服作りの際は裁断前の水通しをお勧めします。
・リネンは天然の繊維です。そのため、多少の織り傷やネップが含まれる場合があります。
・お洗濯の際、製品によっては多少毛羽が出ることがあります。脱水は軽めに行ってください。
・乾燥機の使用はお控えください。