リネンはフラックスという亜麻科の一年草から採れます 
フラックスの種蒔きは、春 
場所はおもに亜寒帯
土が乾燥しぎず、日当たりが良いところ 
ほぼ100日が過ぎた夏、青紫の可憐な花をつけ 
朝早くに咲いた花は、お昼までには散ってゆきます
 
やがてタネを実らせたフラックスは、
夏の風にカラカラと音を立て
収穫の時期を知らせます
刈り取られて地面にしばらく寝かせられたあと
茎を梳いて繊維が取り出され、リネンが誕生します
 
リネンの花言葉は”感謝”
 
リネンのお店Cadeau屋(かどや)へようこそ