ENTER




セット







一切熱をかけずに上下から種を圧迫して油をだします。この動きにスクリューが加わると種が擦れることによる摩擦熱が発生してしまいます。この機械では一回の搾油サイクルで700g程度の油がとれます。搾油された亜麻仁油は沈殿器にて一晩寝かせた後に、ろ過フィルターを通り、充填されます。このとき、できるだけ酸化をしないように瓶内の酸素を少なくするように100g瓶に110gの亜麻仁油を入れています。充填後に中蓋がついているキャップを取り付けます。画像は少し前の100gのですが、商品とレシピを同封したあとにバージンシールにて封をします。オメガ3は酸化しやすいので、色々と手間と時間をかけて出来上がったのが、Cadeau屋の亜麻仁油です。 原料の輸入から生産及び商品と販売までワンストップで行っているので、高品質なものが出来上がりました。